復古趣味屋の備忘録

いろいろ開発備忘録

今年の軌跡を辿る

最初に

この記事はアスタルテアドベントカレンダー19日目の記事です。
一年の振り返りと就活やってて思ったことなどなど、書いていきます。

自己紹介

忘れかけていました。

f:id:blue_bard_8696:20191215221948p:plain
アイコン
アスタルテプロフィール - 白い人
白い人です。本名は白い立方体。IT土方は嫌だと煩い、大学も後半戦を迎えたエンジニア志望のFラン大学生。自称アスタルテのRayarkゲームいいぞする担当です。はじめましての方ははじめまして。どうでもいい独り言が異常に多いので非公開に引きこもってトゥートしてます。以後お見知りおきを。

一年やったこと

1~3月

研究室訪問していた。当時人気がないと言われていた研究室に見学に行ったところ、訪問に来ることが珍しいと思われたのかもうその流れに乗って当時立ち上がりのプロジェクトに参加することになり、そのまま研究室に配属という形になった。くよくよ悩んでどこに入るか決めかねる前に決めることができて早めにゼミの内容にも取り組ませてもらえたので、今となればまあ良かったんじゃないかなと思う。
3月後半、仕事が物量で殴ってきて死にかけた事も思い出深い。

4~7月

この大学春学期が最後のフルで単位をブチ込んだ学期となった。これで必修のゼミ以外のほとんどの単位は取り終えることとなる。しかし、7月末に定期テストラッシュを迎え一回しんでしまったのは言うまでもない。
別件で毎週週末に重めの仕事があった事も相重なって大分体にストレスを溜め込んでいた様で、夜中の歯ぎしりやらが絶えなかったと父談。非常にどうでもいい情報を付け加えておくと、寝室は親と相部屋。プライベートもクソもないです。 しかしわたしは阿呆なので後の8月に仕事を大量に入れてしまっている。休みがなかった。阿呆だった。

8月~12月

就活本格化した期間。正直大学生前半を単位取得に費やしたのは正しかったんじゃないかと思っている。そうじゃなきゃ遠慮なく会社説明会やら1dayインターン()には行けなかっただろう。スケジュールも決めやすくとてもやりやすい。様々な会社と出会い、一応ちゃんとスタートを切れたと言える…気がする。
体感としては一旦12月に第一ピークが来て、来年の1月中旬頃から第二ピークが来そうな予感。かろうじて波に乗れている状態。バランス崩したらやばそうな気もする。

就活のおはなし

そもそもここには社会人しかいない説があるんですけど、自己満足なので書きます。許して。
エンジニアの就活なので、文系や情報学意外の理系の就活は知りません。悪しからず。エンジニアが特殊型なのかは知りませんけど。

インターンについて

長期インターンは大学一年…いや、高校の受験が終了する前辺りから探せ、という感じ。探し方はWantedly辺りが一番良いんじゃないかな。大きなところで開催されるインターンリクナビで言う〇〇☆LIVEとかで募集されているインターンは9割方1dayな上にワークショップだったりで仕事体験()的な色が非常に強い。会社説明会と兼用してないか?みたいな企業様もいたりする。
インターン(笑)を採用直結にするなとか言われていますけど、現状大体の企業が無視している、多分。そもそもインターンとは、という感じではあるが。

あと、長期インターンにはいれていれば、面接で話のネタが尽きないし会話がはずんで時間が伸びることが多々。これはマジ。

資格について

持っていた方がいい。キミスカやOfferBoxなどで映えます。体感的に、大学フィルターが結構取り除かれる印象がある。名だたるFラン大学でもそれなりの企業に入るための武器にはなるかな。先輩とかで資格とってもとらなくても変わらないとか教えてくださる方がいるが、私からは持っていて損になったことはないので取っておこう、という感じ。

面接について

会話ができる人で自分の意見が明確化されているなら、改めて対策する必要はないかもしれない。まだ通ったことがあるのが一社しかないから実証しようが無いが。
役立ったなと思うのが、個人面談。キミスカなどでオファーを頂いた先の人事さんと一対一でカジュアル面談をして色々と話をしていくことで、自分の意見が自然と纏まった。あまり知らない人とや偉い感じの人と会話をすることも億劫でなくなる。

思ったこと

自分から動いたほうが物事が自然といい方向に動くもんだな、という感じ。あと趣味(ゲーム以外)も極めれば話のネタになるもんだなと感じた。面白い。
親の話も聞いたりするが、当時の就活とは全く違った就活方法だそうであまり参考にならなかったりして面白い。その時代に合った就活方法なんだなあと思う。

今年制作した作品

動画は仕事でしか基本完成させられていないので公開はできません。悪しからず。使用音楽も著作問題でひっかかりそう。
今年はペン画を2枚仕上げました。偉い。少ないって?お金くれたらいくらでも書きます。そうじゃないとモチベが足りない。 f:id:blue_bard_8696:20191215215012j:plain 一枚目。サークルコンペで出しました。なんかよくわからないけどみんなの投票で第二位を獲得。やったね。ありがたいことだ。 f:id:blue_bard_8696:20191019005717j:plain 趣味で仕上げたもの。どこかに投稿するでもなく、ただ趣味で描いたものが今年はこれだけだった。寂しい。

Win10でWebDAVの追加

どうしたのか

GUIからインターネットの場所を追加しようとしたところ、どうも「入力したフォルダ―は有効ではないようです。別のフォルダ―を選択してください。」といって弾かれてしまう。しかし他にフォルダがあるわけでもないので困った。

解決方法

CUI側から攻めた。コマンドは以下一行のみ。 net use Z: ネットワークの場所

参考

WebDAVを設定する - internal blog error.

MacBookAir 2017 のSSD換装しました

何したの

愛用MacBookAirの容量が、BootCampやらXcode開発やらAdobeやら好き放題していたら容量なくなってしまいました。あとシステムも半分くらい圧迫してくる。この先もこの調子で使っていたら余裕で足りなくなるだろうな、ということで大容量SSDに換装しました。
実行する場合は自己責任で、しっかりバックアップを取ってから行いましょう。静電気注意。

環境

その他必要物品

  • 専用ドライバー 外蓋外し用・SSD取り外し用 秋葉館の店員さんが詳しい。
  • 外部退避用SSD又はHDD

実行手順

バックアップを取る

まず外部退避用SSDをTimeMaschine用ストレージとしてバックアップします。非常に時間がかかるので寝る前等にバックアップを開始してください。HDDだとほんの150GBでも滅茶苦茶時間かかります。 f:id:blue_bard_8696:20191002163143p:plain TimeMaschineはシステム環境設定内にあります。各々用意した外部ストレージを接続してバックアップを開始しましょう。

※BootCamp側のバックアップ

このTimeMaschine、BootCampはバックアップの対象外Windows側で対策を取らないといけません。

Windows10は公式がお引越しツールをリリースしてくれていないので、必要なデータだけ回収してまた環境設定をするということで一旦落ち着かせました。より良い引き継ぎ方法がある場合はコメント等で教えていただきたいです。

SSD挿し替え

用意した専用ドライバーを使って裏蓋を開けましょう。裏蓋は星型ドライバーです。ネジは反時計回りで取れます。また、ネジは蝶番側の中央2本が若干めになっています。ネジはとても小さいので入れ物を用意してから行いましょう

開いたら次にSSDの付け替えを行いましょう。ドライバーはヘキサ型です。結構しっかりハマっていたりすることがあるので力加減に気をつけながらSSDを抜き取りましょう。SSDの頭に別途付けられたパーツを接続部に付けるのを忘れないようにして下さい。型が合わず嵌りません。また、新しいSSDを付けるときも結構力が要る場合があります。

環境復元

換装が無事終了したら一旦蓋を閉じて起動しましょう。自分の環境では確認していないのですが、どうやらインストールUSBは不要だそうです。
参考 ▶ リンク

ユーティリティが立ち上がったらまずSSDのクリーンアップを行い、次にTimeMachineからの復元を選択します。\タイムマジーン!/

このタイミングで先程バックアップを取った外部ストレージを接続し、認識されたらそのストレージを選択します。最新のバックアップを選択して、お茶でも飲みながら復元を待ちましょう。今回は150GBで1時間程度で復元が完了しました。

実際に動くことが確認できれば復元完了です。

因みに。

Airで取ったTimeMaschineをPro(多分2015)で復元して起動させようとしましたが、ログイン後に黒い画面でカーソルだけが生きているという悲しい状態になりました。ハードウェアが違うとTimeMachineは使えないのでしょうか…情報求む。

追記

10/24 Time Machineは機種違くても使えます 恐らくPCに合わないSSD使ったからかも知れないですね。

marginこねこねした話

今日の事件

aタグでmarginが効かない

aタグを使ってリンクボタンを実装しようとしていたところ、margin設定しているのに無視される。おかしいなって上下のパーツのmarginをこねくり回すとちゃんと反映されている。

スマホで確認すると右に隙間があるんだけど…

PCブラウザ(Chrome)上では特に問題ないように見えるのに何故かiPhoneで見ると右に僅かな空白が生成されている。

なにをしたの

aはブロックにした

そういえばこれ aタグだな…と思い、a marginで調べてみた所思い切りHIT。
これ基礎だったんだなァと泣きながらそのサイトにお世話になりました…。 以下参考サイト▶Aタグ(<A>)でmargin,paddingが無視される (CSS Tips)

(参考リンク)http://bashalog.c-brains.jp/15/06/26-170500.php

エクリプスでAndroid開発チャレンジ

なにこれ

学校の授業でEclipse使って開発したのでその備忘録

ファイル構成

src

ここにMainActivity.javaが存在する

gen

いじらない
例えばxmlを弄ると自動で変更され、id等の接続がここで成されている。

res

xmlファイルが置いてある。レイアウトはここで。

layout

ここがactivityの置き場所。まあ名前通り。

───まあ後はフィーリングで感じれば大体分かる(気がする) 追記はご愛嬌。

【Mac】標準Apache使ってCGIを表示するまで

今日のやりたかったこと

毎回ロースペックMacでVBoxでLinux起動していたので開発にありえないくらいにストレス抱えることになり、開発意欲が削げる原因にもなっていたので、Linux起動せずに開発がしたくて暴れました。およそ半日を消費しました。

環境

macOS Mojave 10.14
Apache

今日ぶつかったこと